九州オルレ

 「オルレ」は韓国済州島道から始まったもので、済州の言葉で「通りかかり家から門に通じる狭い路地」という意味を持っています。済州では一般的に使われる馴染み深い言葉ですが、ウォーキングコースとして名付けられてからは特に全国的に有名になりました。オルレの魅力は海岸や民家、山など自然を身近に感じ、自分なりにゆっくりコースを楽しむところにあります。
 九州オルレは「済州オルレ」の姉妹版。九州各地と温泉、文化を五感で楽しんでいただくトレイルです。(オルレ観光マップより)

大分県のオルレコース

名称  場所  スタート地点 ゴール地点 距離(Km) 歩行 年・月・日 
奥豊後コース  竹田市・豊後大野市  JR朝地駅 JR竹田駅  12  H25.11.21 
九重・やまなみコース  九重町   九重夢大吊橋 長者原  12.2  H26.3.11 
奥豊後コース-2  竹田市・豊後大野市  JR朝地駅  JR竹田駅  12  H26.11.18 
別府コース  別府市  志高湖駐車場  志高湖駐車場  11  H26.12.15 
さいき・大入島コース  佐伯市  大入島堀切港  大入島石間港  10.5  H30.10.15